Amazon Echo Dotを追加購入しました

昨年(2017年11月)からAmazon Echo Dotを利用し始めて5か月がたちました。私の生活にとって必要なデバイスになってきております。Amazon Echoが自宅に来る前まで実現できなかった、特に作業を行いながらもう一つの操作を追加できる点が気に入っています。例えば、キッチンで料理を行いながら、タイマーのセットやレシピの確認などです。調理中に手が汚れていたり、ふさがっていた際には重宝しています。3月30日にAmazonからAmazon Echoシリーズが一般発売され入手しやすくなりましたので、キッチン用でAmazon Echoを追加購入しました。これから追加時の設定方法に関して報告します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

セットアップ手順

    1. セットアップ中に音声で混乱させないために、既存のAmazon Echo Dotのマイクオフボタンを押し、マイク機能をオフにします。
    2. Echo Dotを電源に接続します。Micro USBケーブルのMicro USBコネクタを本体のMicro USBポートに接続し、もう一方のUSBポートを電源アダプタのUSBポートに接続します。その後、電源アダプタを電源コンセントに接続します。上部のライトリングが青く点灯し、約30秒ほどでライトリングがオレンジ色に変わり、Echo Dotがはじめてのあいさつをします。

  1. Axelaアプリケーションを起動し、左上の「メニューボタン」をタップし、メニュー画面の「設定」をタップします。
  2. デバイスメニュの「新しいデバイスをセットアップ」をタップします。
  3. セットアップ画面でこれからセットアップするデバイスを選択します。
  4. 言語の選択画面で利用する言語を確認し、「続行」をタップします。
  5. Echo Dotのセットアップ開始画面で「WI-FIに接続」を選択します。
  6. 1分間経過してもライトリングがオレンジ色にならない場合、Echo Dotのアクションボタンを5秒間押します。
  7. いずれかの方法で、ライトリングがオレンジ色になったら、「続行」をタップします。
  8. Echo Dotと接続が完了し、インターネット接続を確認する画面が表示されます。ここでは新しいAmazon Echo Dotとそのまま接続したいので「キャンセル」をタップします。
  9. Echo Dotと接続が完了し、「続行」ボタンをタップします。
  10. Wi-Fiネットワークを選択画面で、利用しているネットワークをタップします。
  11. Wi-Fiネットワークのパスワードを入力し、「接続」をタップします。
  12. Echo DotとWi-Fiの接続が完了しましたので、「続行」をタップします。
  13. Amazon Echo Dotとスピーカーの接続方式を確認する画面が表示されますので、ご自身の環境をタップします。
  14. これでセットアップは完了されました。デバイス画面で「2nd Echo Dot」が追加されています。
  15. 最後に既存のAmazon Echo Dotのマイクオフボタンを押し、マイク機能をオンに戻します。

複数のAmazon Echoを導入することで可能なこと

2台以上のAmazon Echoを利用することで同一のウェイクワード(例 アレクサ)を利用する場合、近くにあるAmazon Echoが反応しリクエストされた動作を行います。Amazon Echo間の共有される情報と共有されない情報は次のとおりです。

共有される情報

  • ミュージック
  • スマートホーム機能
  • フラッシュニュース
  • リスト機能(買い物・やること)

共有されない情報

  • アラーム
  • タイマー
  • サウンド
  • Bluetooth接続

Amazon Echo Dotを追加購入することで、キッチンで料理をしていた時に掛け声を大きくする必要がなくなったり、調理中のアレクサからのメッセージが聞き取りやすくなりました。

参考:Amazon Echo Dot セットアップ

Androidスマートフォンを利用したAmazon Echo Dotのセットアップを記載いたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告