交通系スキル 追加報告

お勧めスキルにしました「NAVITIME運行情報」を出社前に利用しました。「アレクサ NAVITIME運行情報を開いて」「どこの運行情報が知りたいですか?・・」「東京」「運行情報はありません」このようなシンプルなやり取りが快適でした。少し調べたところ、この後追加報告する交通系スキルはアメリカでは184あり、「ニューヨーク市地下鉄」「ボストンを中心としたMBTA」などがありました。アメリカよりも鉄道が発達した日本では各地域ごとの鉄道のスキルが登場するかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

追加報告

さて、昨日、報告できなかった2つの運行情報の交通系スキルの追加報告します。まずは「東急線アプリ」から。

スキル起動後、確認したい路線名を話します。また、普段ご利用の路線を事前に登録(例、東横線を登録して)しておくと、その路線の運行情報を教えてくれます。また、振替輸送がある場合は、Alexaアプリに振替輸送一覧が送信されます。利用してみましたが、どの路線も一発で音声認識することができ快適なスキルでした。

次に「京王グループ:運行情報・おすすめ・クーポン」を利用してみたいと思います。

このスキルの対象は京王線と井の頭線2つの運行情報のため、事前登録機能はございません。また、おすすめ情報やクーポン情報も提供していました。スキルのテスト時にはおすすめ情報が12件もありました。自分に関係のない情報は情報を提供時に「アレクサ 次へ」で次の情報にスキップしたり、聞き取れなかった場合は「アレクサ、もう一回」ということ再度聞き直したりできました。この2つの機能は利用者のことを考えているなぁと好印象を持ちました。これで運行情報の交通系スキルの評価はひとまず完了です。

関東のみなさんは利用している路線もしく全国の乗り換え案内系スキルを。それ以外の地域のみなさんは全国の乗り換え案内系スキルからの選択するという結果となりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告