Amazon Echo Dotと音楽(ミュージック)dヒッツ編

こんばんは。今日は先日に続き、Amazon Echo Dotで音楽(ミュージック)のメインスキルを変えたらどうなるか確認してみました。今回は「dヒッツ」編です。「dヒッツ」は正式名称「dヒッツ powered by レコチョク」というように、NTTドコモブランドでレコチョクが運営している定額音楽聞き放題サービスです。また、「人気アーティスト数No.1※定額で音楽が聴き放題」とうたっていますので、どこまでAmazon Echo Dotを通じて日本国内アーティストの曲が聴けるか楽しみです。※オリコン2016アーティストトータルセールスTOP100配信アーティスト数No.1 定額制音楽配信において2017年3月インプレス総合研究所調べ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

検証方法

先日の報告のとおり、私の主な音楽再生時の利用方法は「アレクサ 音楽をかけて」「J-POPをかけて」「ボサノバをかけて」など抽象的にリクエストを行っていましたので、「具体的な歌手・グループ名」+「曲」で検証してみたいと思います。私も好きなアーティストはいますので、具体的なタイトルまで思い出せなくても好きなアーティスト名をキーワードにして、様々な曲が再生できればと考えたからです。「dヒッツ」の特徴である「テーマに沿った楽曲があらかじめ登録されている」ことから、この検証方法と相性が良いかもしれません。

  • 対象:「dヒッツ powered by レコチョク」
  • 検証期間:2017年~2003年(15年)
  • 参考データ オリコン CDアルバムランキング Top10のアーティスト名
  • 声掛け例「アレクサ アーティスト名の曲を聞かせて」

検証結果の印象として、「Amazon music unlimited」と比較しても日本国内の歌手、バンドの登録が10組増えました。曲が再生されることが増えるのは、アレクサに声をかけていても楽しいです。代表的な追加アーティストは、「安室奈美恵・Mr.Children・サザンオールスターズ・SEKAI NO OWARI」などです。やはり、ジャニーズ事務所の所属アーティスト、B’zと倉木麻衣は登録されていませんでした。好印象なことは曲が再生される時に、テーマに沿った楽曲が提供があることです。漠然とアーティスト名で検索、選択。シャッフルされた曲が再生しているわけではなく、「恋うた編」などテーマが設定され、曲の進行に意味を持たせられていました。日本国内のアーティストを中心に音楽を聴いているみなさんは、一度、「dヒッツ」の加入も検討ください。「dヒッツ」も初回31日間無料おためしが可能です。

dヒッツの場合:53組のアーティストが再生されました。(黄色:Amazon music unlimitedに追加されたアーティスト)

さすが国内の定額音楽聞き放題サービス。国内アーティストが充実。また、テーマに沿った楽曲が事前に登録されているので、再生する音楽にも関連性を持たせられています。このサービスが月額500円追加で利用可能です。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告