Amazon Echo Dotと音楽(ミュージック)Amazon music unlimited編

今日はAmazon Echo Dotと音楽(ミュージック)に関して報告したいと思います。Amazon Dot Echoを購入し、毎日、利用している機能の一つに音楽を聞くことがあげられます。Bluetoothを通じて外部スピーカーから音楽を再生を楽しんでいることは報告しましたが、今回はそのコンテンツ(中身)に関して触れたいと思います。毎日「アレクサ。音楽をかけて」と声をかけ、BGMとして利用している人が「Amazon prime music」と「Amazon music unlimited」のどちらをが利用したらよいかを判断できればと考えております。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

検証方法

これまでの利用方法は「アレクサ 音楽をかけて」「J-POPをかけて」「ボサノバをかけて」など抽象的にリクエストを行っていましたので、「具体的な歌手・グループ名」+「曲」で検証してみたいと思います。私も好きなアーティストはいますし、具体的なタイトルまで思い出せなくても好きなアーティスト名をキーワードにして、様々な曲が再生できればと考えたからです。

  • 対象:「Amazon prime music」「Amazon music unlimited」
  • 検証期間:2017年~2003年(15年)
  • 参考データ オリコン CDアルバムランキング Top10のアーティスト名
  • 声掛け例「アレクサ アーティスト名の曲を聞かせて」

検証の結果の印象として、「Amazon prime music」では日本国内の歌手、バンドの登録は少なく、「Amazon music unlimited」は対象アーティストが増えた印象です。ジャニーズ事務所の所属アーティストは登録されていませんでした。私はどちらかというと洋楽を夢中になって聞いていた期間がな長いので、完璧を求めずAmazon music unlimited(個人プラン)を30日の無料期間を加入しようと思います。Amazon Echo Dot以外のデバイス、例えば、外出時に利用するスマートフォンやオフィスでのPCなどで利用する機会が増えるか確認し、Amazon music unlimitedの「個人プラン(月額780円)」と「Echoプラン(月額380円)」のどちらが最適かを判断したいと思います。

Amazon Prime Music
14組のアーティストが再生されました。

Amazon music unlimited

29組追加され43組のアーティストが再生されました。

Amazon prime musicは楽曲数100万以上、Amazon music unlitimedは楽曲数4000万以上と宣伝されるが、日本国内において代表的なアーティストを網羅はできないようです。ただし、月額1000円以下のサービスなのでサービスレベルはこのようなものかと納得しました。

Amazon Prime Music

Amazon music unlimited

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告