Amazon Echo Spotで利用する、おすすめニューススキル

Amazon Echo Spotにおすすめのニューススキルを紹介いたします。このスキルは各社から提供されており、「アレクサ、今日のニュースは?」と声をかけフラッシュニュース機能として利用している人も多いと思われます。Echo Spotが発売される前はこのニューススキルを選択する時、私が一番重要視していたのはニュース原稿の読み上げが「アナウンサーによる」ものか「機械音声」でした。画面付きEchoが発売されたのでどのように画面を生かしているか、気になりましたので主要なニューススキルを再確認してみました。今回はEcho Spotで利用するおすすめニューススキルの報告です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ニューススキル

各種ニューススキルを比較する上でEcho Spotでのおすすめという視点で、ニューススキル利用時に目で確認できる「画面でのタイトル表示」「動画再生」と耳で聞くことができる「読上方法」に視点を当て確認してみました。

各ニューススキル再生動画まとめ

各ニューススキル比較

対象ニューススキル スキル名 タイトル名 動画 読上方法
NHKニュース あり あり あり アナウンサー
NHKニュースよみ子 なし なし なし AIアナウンサー
日テレニュース24 あり なし なし アナウンサー
TBSニュースランキング なし あり なし アナウンサー
テレ朝news あり あり あり アナウンサー
テレビ東京ニュース あり あり あり アナウンサー
TOKYO MX NEWS VIDEO あり あり あり アナウンサー
CNN.CO.JP なし あり なし 機械音声
Yahoo!ニュース あり あり なし アナウンサー 
TBSラジオ なし あり なし アナウンサー
J-WAVE HEADLINE NEWS なし あり  なし アナウンサー 
日経電子版ニュース なし あり  なし アナウンサー 
朝日新聞アルキキ あり なし なし 機械音声
読売新聞 なし あり なし 機械音声

おすすめニューススキルは「NHKニュース」「テレ朝news」「テレビ東京ニュース」です。いずれもEcho Spotの画面を生かす動画が再生されアナウンサーがニュース原稿を読み上げています。コンテンツの再生開始時に該当するスキル名。ニュースコンテンツ開示時にはタイトルが表示され音声が聞き取りにくい、聞き逃した時など視覚でニュース情報を確認できるからです。「TOKYO MX NEWS VIDEO」同じ構成でしたが、ニュース内容が東京都を主要ターゲットに絞っているため、東京都以外のみなさんにとって関心が下がると考えました。

日本語に対応したアレクサスキルは1185ありますが、Echo Spotに対応したスキルは約70です。日頃、利用するが多いニューススキルを比較してみました。参考になれば幸いです。

Amazon Echoシリーズにタッチパネルが搭載したAmazon Echo Spotをセットアップしてみました。その画面を使っての設定などが可能になりこれまでのEchoシリーズと設定方法が変更されています。約8分ほどで設定が完了しました。
Amazon Echo Dotとの生活が5か月になり台数も2台に増えた管理人が購入当初、ヘルプ情報の未確認を後悔。購入時はもちろん、今後スマートホーム機能、スキルなどの追加前のユーザに対して足を止めて確認してほしい10のヒントをまとめました。
Echo Spotはタッチスクリーン付きの機種のため、その画面関連の設定は画面から変更します。Alexaアプリから設定変更できないものもありますのでセットアップが終わった時に一度は確認しておきましょう。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告