Amazon Echo Dotと連携しお風呂で使いたいスピーカー5選

先日、就寝時に活用したい定型アクションの報告をしました。毎年ゴールデンウィーク中は気のゆるみで生活リズムが乱れ気味なのですが、今年は就寝用定型アクションを利用することで普段通り11時前後にはベッドに入り、生活リズムが安定しています。その報告の際にもアレクサに声をかけお風呂で音楽を聴いてリラックスしたり、翌日の予定が確認できないかと思っていました。ゴールデンウィークで時間がありましたので家電量販店や直営ショールームで訪問し、質感の良い防水スピーカを手に取ってきました。お風呂でAmazon Echo Dotと一緒に使いたいスピーカー5選を報告します。まずは選定にあたり条件を整理します。Amazon Echo経由でお風呂で利用しますので次の視点で商品を選んでみました。

  1. Bluetooth接続でAmazon Echoと一緒に利用できること
  2. お風呂で利用に耐える防水対応
  3. バッテリー駆動のため稼働時間が長いもの
  4. お風呂においても適当なデザイン・サイズ
  5. スピーカーから再生される音質
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

機能の説明

Bluetooth接続でAmazon Echoと一緒に利用できること

Amazon Echoとお風呂の間はオーディオケーブルでは接続できないため、無線のBluetooth接続を選択することになります。Amazon Echoはスマートフォンの音楽をAmazon Echoで再生するためのA2DPプロファイルを、接続するスマートフォンなどデバイスの再生、停止などを音声でコントロールできるAVRCPプロファイルをサポートしていますが、今回の選定には未関係のため考慮しておりません。

お風呂で利用に耐える防水対応のもの

電子機器の防水・防塵規格としてIPX(International Protection Code)という国際規格があります。次のような基準になっており、私はお風呂でシャワーも利用することからIPX5以上のスピーカーを選定と考えます。

レベル 内容
8 等級7より厳しい条件で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない
7 定められた条件(1M、30分)で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない
6 あらゆる方向からのノズルによる強力な噴流水をうけても有害な影響がない
5 あらゆる方向からのノズルによる噴流水を受けても有害な影響がない
4 あらゆる方向からの飛沫を受けても有害な影響がない
3 鉛直から両側60度の範囲の噴霧した水によって有害な影響がない
2 鉛直から両側15度の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響がない
1 鉛直から落ちてくる水滴によって有害な影響がない
0 保護なし

バッテリー駆動のため稼働時間が長いもの

防水スピーカーは水が周りにある環境下で利用することから電源供給はACコードではなく、電池、バッテリーで行います。その交換頻度を少なくしたいため稼働時間の長いものの選定を考えます。

お風呂においても適当なデザイン・サイズ

人それぞれの好みになりますが、お風呂場において大きすぎず、違和感のないスピーカーを選定しようと考えます。

スピーカーから再生される音質

私はAmazon Echo Dotユーザですので、最低でもEcho Dotより良い音質もモデルを選択したいと思います。耳から聞こえる音の再生は個人的な主観もありますので、展示スピーカーで音の再現を確認しその印象を報告します。

上記の基準で私が選定し、おすすめの防水スピーカー5選です。

お勧め防水スピーカー 5選

当初、5つの中の参考で小型防水スピーカーとして候補に挙げていましたが、お店のデモ機で体験し一番気に入りました。二つ折り財布を一回り大きくしたサイズでその本体全体から響き渡る音楽に度肝を抜かれました。本来、お風呂用途のはずが土日に公園など連れていきたくなりました。再生時間は少し短めの6時間ですが、そこも愛嬌に思えるスピーカーです。

当初、大本命でソニーストア銀座に展示機を見に行ったスピーカー。ソニーのスピーカーらしく重低音がバランスよく響き渡ります。防水・防塵に加えて防錆(ぼうせい)対応でお風呂ではもっとも適したモデルです。ライティング機能もありお風呂を快適な空間に演出されます。長くお風呂で利用したい人にお勧めのスピーカーです。

JBLの得意とするクリアな中高域に加え、バランスがとれた低音を増強させるパッシブラジエターを搭載。中高域を中心に迫力あるJBLサウンド好きのみなさんにお勧めのスピーカーです。縦置き、横置きにも対応、一人暮らしの狭いユニットバスにも設置しやすいモデルです。

2016・17年度Amazon売れ筋ランキング1位の上位モデル。モバイルバッテリーなどスマートフォン周辺機器を得意とするメーカーの製品らしく稼働時間24時間は最長です。防水機能はIPX5で少し劣りますが、長湯が好きなみなさんにお勧めのスピーカーです。

このスピーカーだけBluetoothスピーカーコーナーでなく、ステレオなどのDENONブースに展示されていました。高級感あるお風呂に最適な外観、もちろん再生される音声も満足いただけます。音響メーカーがこだわりを持って真面目に作った防水スピーカーです。音に心地よさを求めるみなさんにお勧めです。

機能比較表

昨年12月Amazon Echoで起床時の定型アクション化を報告した管理人がその後のバージョンアップでの最新機能で定型アクション化。今回は平日仕事時のパフォーマンス最大化のため睡眠時間を確保を優先。強制的に就寝に振り向けようと試みました。
Amazon Echo Dotの外部スピーカーの接続方法は2つ。オーディオケーブル・Bluetooth接続の両方を試したところ、音声でスピーカーが必要時、Bluetoothスピーカーの接続、解除ができるBluetooth接続をお勧めします。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告