米アマゾン アレクサオートモーティブ(自動車)紹介ページ追加

米国時間5月15日、アメリカアマゾンは車上でAmazon Echoの活用方法を提案した紹介ページを追加した。本ページではこれまでの家庭環境やスマートホームとしてAmazon Alexaが利用できる環境に加えて、交通手段として車を利用した場合、出発、移動時に車から音声アシスタントが活用可能なカテゴリーを6つに整理し紹介している。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Amazon社からの提案カテゴリー

画像参照元:https://www.amazon.com/b?node=17599297011

エンターテーメント

車中での移動時にこれまでのカーオーディオではできなかった、Amazon Alexaへの音声アシスタントを利用した音声操作と同社のコンテンツ「Amazon music unlimited」「Audible」など利用した充実した楽曲選択、オーディオブック環境を紹介している。

ニュース&インフォメーション

Alexaアプリのフラッシュニュース機能を利用し、車中での最新ニュース・スポーツニュース・天気予報などの確認方法を紹介。

スマートホーム

通勤・通学などの外出時に音声アシスタントを利用しての室温管理、玄関扉の施錠、防犯システムの起動を事例を紹介し、スマートホーム製品ページに誘導。

リモートでの車へのアクセス

フォード、BMW、トヨタ自動車などから提供されている「Alexa Connected Carスキル」を利用し、車、ドアの開錠、エンジンのスタート、ガソリンの残量確認など紹介しています。

カーナビゲーション

Alexaに声をかけて「近くのガソリンスタンド」「行き先」「自宅」へのルート情報、距離、時間などの確認方法を紹介しています。

生産性の向上

車の運転中ハンドルを握りながら行える音声操作を紹介しています。例えば、スケジュール確認、アポイント追加、買い物リストへのアイテムの追加など

最後にアメリカ市場で販売される新車においてAmazon Alexa対応のフォード、トヨタ、LEXUSなどブランドが14あります。音声アシスタントが車の世界まで普及し始めていますね。今後、日本市場でも日産自動車リーフ以外にもスキルとして追加されることを期待します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告