スキルの追加方法

スキルとはAmazonが開発した音声認識デバイスであるAmazon Echo(アマゾン・エコー)の音声アシスタントサービスです。アメリカ本国では2014年プライム会員向けに招待制で製品提供をされてから現在、全体で25000を超えるスキルが提供されています。2017年11月8日に東京で行われた「Amazon Alexa」と「Amazon Echo」の記者発表会では、100社以上265スキルをリリース予定であることが判明しました。これから様々なスキルが追加されるのが楽しみですね。私のスキルデビューの第一歩として「JR東日本 列車運行情報案内」を追加したいと思います。理由は、これから本格的な冬を迎え、会社への遅刻を減らしたいと考えてのことです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

スキルのセットアップ手順

Amazon Alexaを起動し、ホーム画面の「メニュー」をタップします。

「スキル」をタップします。

「すべてのスキルを検索」に「JR東日本」と入力し、「検索」をタップします。

「JR東日本 列車運行情報案内」の検索結果が表示されますので、タップします。

「JR東日本 列車運行情報案内」が表示されますので「有効にする」をタップします。

インストールが完了し「スキルを無効にする」が表示されたことを確認し、アレクサに「アレクサ、JR東日本を開いて」と話しかけます。

アレクサから「JR東日本 列車運行情報案内」利用規約をAlexaアプリケーションに送付したと話しかけられますので内容を確認し、同意できる場合は「はい」とアレクサに答えます。

セットアップが完了したら、続けて路線登録を勧めてきますので、運行情報を確認したい路線名を話しかけます。下記画面で話し方の例が記載されていますのでこのスキルを利用するために参考にしてください。例)「アレクサ、JR東日本を開いて」「アレクサ、JR東日本の山手線を調べて」「アレクサ、JR東日本の路線登録を確認して」

また、このスキルの注意事項も記載されています。「現在は試用版で、正式版リリースは来年を予定(2017年12月4日時点)」「情報提供基準 JR東日本管内の路線が対象、30分以上の遅延が発生した場合など」「路線登録 知りたい路線最大5つまで」

「JR東日本 列車運行情報案内」は試用版、来年正式リリース。このスキルに改善要望がある場合は、記載されているE-mailアドレスまでリクエスト!

今朝、出勤前に昨晩セットアップした「JR東日本 列車運行情報案内」をアレクサに話しかけてみました。結果は。。。

1.「アレクサ JR東日本を」「こんな説明が見つかりました。東日本旅客鉄道」

2.「アレクサ JR東日本 運行情報」「フライト情報を確認するためには航空会社と便名が必要です。」

3.「アレクサ JR東日本〇〇線を教えて」「中略・平常どおり運行しています」

3回目に欲しい回答がもらえました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告