AmazonGlobalインターナショナルショッピングで気づいたポイント 最終版

先日、Amazonショッピングアプリのインターナショナルショッピング機能(以後、AmazonGlobal)を利用し、米アマゾンにある財布を購入しました。同アプリの設定変更を行うことで個人輸入・転送サービス会社を利用せずに簡単な段取りで購入ができ満足しています。購入6時間後には商品出荷のメールが米アマゾンから届き、当初到着予定の日本時間4月27日より4日前倒しの4月23日午前9時43分に商品が到着しました。先日の報告後AmazonGlobalを利用し気づいたポイントを整理しましたので報告します。

  1. 今後の日本語対応
  2. 購入できるもの、できないもの
  3. 為替レート(円決済 VS 米ドル決済)(4/24更新)
  4. 税金、手数料(4/24更新)
  5. 配送手段
  6. 配送物(4/23追加報告)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

気づいたポイント

1.今後の日本語対応

現在、インターナショナルショッピングでは日本円での販売価格表示、決済は可能ですが、表示は日本語未対応です。今後の対応予定が待たれます。アマゾンのプレスリリースでは今後、言語、決済通貨を増やしていくと発表されています。日本語表示が可能になれば個人輸入がもっと身近になりますね。

参照先:「Amazon Launches the International Shopping Experience in the Amazon Shopping App」

2.購入できるもの、できないもの
Amazon Globalで購入できるものとできないものがあります。購入不可商品がどうしても欲しい場合は、個人輸入・転送サービス会社に利用方法があります。例)日本国内未発売のAmazon Echo Spotなどがあたります。表記例は以下を参照ください。

購入可能製品 This item ships to Japan.
購入不可製品 This item does not ship to Japan.

参照先:Amazon Global Export Countries

3.為替レート(円決済 VS 米ドル決済)

今回のAmazonGlobalの購入はドル決済でしましたが、円決済とドル決済がどちらで購入したほうが得なんだろうと考えました。結論として私の利用しているカード会社で円に換算したほうが、1ドル2円ほど安いことがわかりました。カード会社の下記の説明どおりの結果になりました。

円決済 4/21ドル/円111.65円(ドル:141.82、円:15,865)
ドル決済 4/21ドル/円109.637円(ドル:141.82、円:15.548)

クレジットカード会社の説明では「カードのご利用データが、Visa/Masterの決済センターに到着した日付となります。(※カードを実際にご利用いただいた日付とは異なります。」とありますのでしばらく待ちます。また、面白い表記も見つけました。「お店によっては、現地通貨、日本円(JPY)どちらで決済を希望するか選択いただける場合があります。日本円を指定した場合、その場で支払金額を確定できるメリットがありますが、お店が決定した為替レートで日本円に換算されることから、弊社で日本円に換算する場合に比べて割高になる可能性がありますのでご注意ください。」

参照先:三井住友カード「海外でのご利用にあたって」

4.税金、手数料

AmazonGlobalでは日本へ出荷のために輸入手数料が課金されます。この費用は運送会社などが私の代理となって日本の当局に支払うために使用されるとあります。これまで私が利用していた個人輸入・転送サービス会社での取引では大まかですが転送手数料と送料を入金後、アメリカを発送。日本で商品受け取り後、運送業者に輸入税(関税、消費税)を支払っておりました。AmazonGlobalでは事前に輸入手数料を支払っていたため、商品到着後の輸入税の支払いは不要となりました。

参照先:Amazon Global Estimated import fees

5:配送手段

Amazon Globalでは配送方法は次の3種類設定しており、配送料金も明示されております。Amazonショッピングアプリを利用時に料金が表示されますので確認ください。

種類 配送日数
Standard Shipping 9~14営業日
Expedited Shipping 6~10営業日
Priority Shipping 2~4  営業日

また配送状況もアプリで確認可能です。

参照先:
Amazon Global shipping Time to Japan(配送日時)
Amazon Global shipping Rates to Japan(配送料金)

6.配送物(4/23追加報告)

商品が届きましたので追加報告します。国内配送会社はヤマト運輸でした。梱包内容はクッション封筒に商品が入っておりました。また、これまで個人輸入・転送サービス会社を利用した時の輸入税に関する書類は入っておらずAmazonGlobalの輸入手数料で充当されていました。

パッケージ:

内容物(商品、Amazon.comオーダーシート)

AmazonGlobalで商品を購入し、気づいたポイントの最終報告です。商品は3日後に到着。転送サービス会社を利用した時よりも配送時間の短縮と輸入税の支払いの省略化が図れており満足しております。費用はAmazonGlobalで円決済するのではなく、ドル決済でカード会社で円に換算したほうが1ドルあたり2円安いことが判明しました。

2018年4月Amazonショッピングアプリでインターナショナルショッピング機能(AmazonGlobal)が追加。同機能を利用しアメリカアマゾンの商品を直接購入。日本発送対応可能な商品がどんな段取りで購入可能か体験しましたので報告します。
アメリカアマゾンの商品を個人輸入転送サービス会社経由で日本に輸送した管理人。サービス開始されたAmazon Globalと個人輸入転送サービス会社の使い分けに関して運送方法、諸費用の支払いなどサービス内容を比較し検討した内容を報告します。
4月購入したツゥミの財布のアマゾンから輸入手数料の返金の連絡が入り、AmazonGlobalでの購入金額が確定した。これで国内正規販売店とアマゾンインターナショナルでの購入金額が比較でき、どちらの購入が得だったのか報告します。

Amazonの30日の無料体験を始めよう!
Amazonをショッピングに加えて観る、聴く、読むなど「Amazonプライム」
「PrimeVideo」で対象の映画やドラマ、アニメ、Amazonオリジナル作品が見放題
新曲から名曲まで4000万曲以上の聞き放題「music unlimited」
いつでもどこでも様々なデバイスで読書し放題「KindleUnlimited」

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告